オタフク独自テキスト+学習用動画での
学習コースを追加

ニュースリリース 2020年09月16日

~直接見学に来られなくても、学校でオタフクについて学べる~
Withコロナで広島市の小学3年生に向けた新たな社会見学を提案
オタフク独自テキスト+学習用動画での学習コースを追加

オタフクソース株式会社(本社:広島市西区、代表取締役社長:佐々木 直義)では、コロナ禍の中、多くの企業で工場見学が中止され児童の学びの場が減っていることから、実際にご来社いただけない学校の児童に少しでも分かりやすく学んでいただくために、毎年たくさんの社会見学のお申し込みをいただく広島市の小学校を対象に、オタフク独自テキストと学習用動画(限定公開)を作成し、学校で教材として活用していただくコースを新たにご用意いたしました。

▼配付テキスト(冊子 8P)

▼学習用動画抜粋(約12分)


▼各学校での配付資料を活用した授業の様子






■社会見学にお越しいただくきっかけ
 広島市の小学3年生は副教材『わたしたちの広島』を使って学習されています。その教材の「広島市の人々の仕事」の「工場でものをつくる仕事」という項目では、平成23年度版以降、当社について掲載していただいており、授業として昨年度は約7,000名の児童に「ソースづくりの工夫」を紹介しました。
 この度は、コロナ禍で直接工場内をご見学いただくコースを実施できないことから、『わたしたちの広島』に沿った資料や動画を作成し授業を行っていただくことで、工場に来た時と同じように楽しく当社のものづくりについて知っていただくと同時に、平和との結びつきの強い広島お好み焼という食文化を継承していく機会となることを目指します。


■2020年度実施の社会見学コースについて
【Aコース】ソース工場のひみつコース  ※2020年度 中止
白衣を着て、実際に工場内をご見学いただくコースです

【Bコース】オタフクソースのひみつコース お申し込み件数 43校
本社工場の見学通路から充填ラインと自動出荷倉庫を見学し、できたてソース・オリジナル
鉛筆をプレゼント。Wood Egg お好み焼館では、「おこのミュージアム」をご見学いただく
コースです。体温・体調確認、マスク着用、手指の消毒を行い、三密を避けるよう注意し実
施しています。※事前学習として、オタフク独自テキスト+学習用動画URLを送付

【Cコース】資料送付コース(ご来社いただけない場合) お申し込み件数 40校 ※新規追加コース
学習資料(オタフク独自テキスト+学習用動画URL)、記念品(オリジナル鉛筆、お好みソース※引き取りにお越しいただける場合のみ)をお届けし、授業でご活用いただきます。




メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

お多福グループ公式SNSアカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!