広島お好み焼こだわりセットから作る広島お好み焼き

キャベツの甘みが際立つ!こだわりセットでつくるおいしい広島お好み焼きの焼き方!

写真:完成したお好み焼き

所要時間
40分

エネルギー
885kcal(一人当たり)

塩分
5.3g(一人当たり)

材料(2枚分)

120cc
キャベツ(2~3mm千切り)
300g
もやし
60g
青ねぎ(小口切り)
10g
玉子
2個
豚バラ肉
80g(6枚)
焼きそば麺(中華麺)
2玉

使用商品

広島お好み焼きの作り方レシピ

  1. 1生地を作る

    水120ccに「お好み焼粉」を入れ、ダマが無くなるまで混ぜます。

  2. 2キャベツを切る

    キャベツを幅2~3mmの千切りにカットします。

  3. 3生地を引く

    160~180℃に温めたホットプレートにお玉8分目ほどの生地を落とし、直径20cmの大きさに広げます。

    生地はなるべく薄く引こう!
    真ん中が薄くなるまで中心で5回程度回してから外に広げていこう。
  4. 4食材をのせる

    キャベツ、「天かす天華」、青ねぎ、もやし、「削り粉・昆布粉ミックス」、豚バラ肉の順に具材をのせます。

  5. 5ひっくり返す

    200℃以上に温度を上げ、少量の生地(10g)を上から全体に回しかけ、ひっくり返します。

  6. 6蒸らす

    ホットプレートの空いているところに焼そば麺を出し温めます。
    豚バラ肉が焼けたら180℃に温度を下げ、約5分キャベツを蒸らします。

    キャベツが半透明になるまで蒸らそう!途中でお好み焼きをヘラで挟むように動かすと、中のキャベツがまんべんなく蒸れるよ。
  7. 7麺を炒める

    焼そば麺に「焼そばソース」をかけ、軽く炒めて6と同じ大きさに広げます。
    6をのせて軽く押さえます。

  8. 8玉子を広げる

    玉子を割り、ヘラで丸く広げ7をのせ軽く押さえます。玉子が焼けたらひっくり返します。

    半熟のうちにのせて軽く押さえよう!押さえることで玉子が広がり、一体感も生まれるよ!
  9. 9お好み焼きを仕上げる

    「お好みソース」と「青のり」をかけて広島お好み焼きの完成です。

この焼き方をシェアする

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

お多福グループ公式SNSアカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!