昭和30年代の思い出エッセイ募集
お好み焼屋
原爆投下・終戦から75年。広島の復興とともにあった「お好み焼のある風景」を後世に伝えていくために、昭和30年代の広島お好み焼の思い出エッセイを募集し、ラジオドラマとして放送します。エッセイの内容は、祖父母やご両親から伺ったお話でも構いません。あなたの記憶を、ラジオドラマで私たちが受け継ぎます。ぜひ、貴重な思い出をお寄せください。
募集期間
2020年5月4日~2020年7月12日
採用発表
樫村武昭さん ご応募いただいた中から1~2作品選び、RCCラジオ特別番組「ひろしまお好み焼のある風景」番組内でラジオドラマとしてご紹介
採用賞(2名)
作品のラジオドラマ化及び録音CDと豪華オタフク商品・記念品セット進呈
応募賞(10名)
応募された方の中から10名にオタフク商品セット贈呈
応募方法
1.タイトルをつけたエッセイ(700文字程度※作品は未発表のものに限ります)
2.郵便番号
3.ご住所
4.お名前(ふりがな)
5.電話番号
6.メールアドレス(お持ちの方のみ)
7.年齢
8.応募のきっかけ(ラジオ・新聞・チラシ・その他)
を明記の上、
下記宛先または応募フォームでご応募ください。
応募先
F A X/082-222-1185
郵 送/〒730-8504 広島市中区基町21-3
RCCラジオ「ラジオドラマ お好み焼のある風景」事務局 宛
お問合せ先
RCCラジオ
TEL:082-222-1121(平日9:30~17:30) E-mail:okonomi@rcc.net
Copyright 2020 昭和30年代の思い出エッセイ募集