お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

見てくれ!このソースとマヨの輝きを☆

関西お好み焼き
皆さんはお好み焼きにマヨネーズをどのようにかけますか?
もし綺麗にかけることができれば、見た目、美味しさは格段にアップしますし、もちろんSNS映えもしますよね。
今回はマヨネーズを使った技、「オコアート」に関してご紹介しますね。
ところで、オコアートを皆さんはご存知でしょうか。
オコアートはマヨネーズを使ってお好み焼きをデコレーションすることをいいます。
普段のお好み焼きを美しくデコレーションできたらおもしろいですよね!
まずオコアート初挑戦の社員の方にチャレンジして頂きました!

なるほど、素敵ですね!でももう一捻りすればさらにソースとマヨは輝きを増しそう!
オコアートはちょっとしたコツさえ掴んでしまえば簡単で誰でもできるんです。
それではいくつかコツを伝授しましょう。

Lesson1~準備物に関して~
まずは、お好み焼お絵描き用マヨネーズ(以下オコマヨ)をつくります。
マヨネーズ:牛乳を3:1またはマヨネーズ:らっきょう酢を5:1で混ぜると、
市販のマヨネーズより柔らかくなるのでオコアートがしやすくなりますよ。
ちなみに作ったオコマヨは傷みやすいので、その日中に使い切るようにしてくださいね。
次にオコマヨを入れるディスペンサーです。穴は小さいほうが細かい線など描きやすくなりおススメです
最後に竹串もしくは、つまようじを用意しましょう。
これがないと上手なオコアートはできないくらい必要ですのでお忘れなく。

よし!準備物が揃いました。Lesson2ではオコアートの基本をご紹介しますね。

Lesson2~オコアート基本編~
まずはソースを塗ったお好み焼きをご準備くださいね。
ソースは厚めに塗るのがポイントですよ。
ソースの上にオコマヨで絵を描くのですがそれだけでは物足りない!
ここではさらに、ハート、マーブル、クローバー、アンブレラと呼ばれる竹串を使用した4つの技をご紹介します。
ハート・・・オコマヨで小さく円を描き、矢印のように竹串で縦にライン入れます。
マーブル・・・オコマヨで横線を描き、赤い矢印と青い矢印のように竹串で縦にラインを入れます。

クローバー・・・クローバーの葉の形になるようにオコマヨで丸を隣同士に描き、矢印のように中心に向かって竹串で縦にラインを入れます。

アンブレラ・・・オコマヨで中心から広がるようにうずまき状に円を描き、矢印のように中心から外へ竹串で縦にラインを入れます。

どうです?難しくないし面白いでしょう!さあ次はlesson3でオコアートの応用です。

Lesson3~オコアート応用編~
オコマヨに色をつけてカラフルにしてみましょう! 

オコマヨに次のものを配合すればこんなにカラフルになります。
赤:ケチャップ(多め) 
ピンク:ケチャップ(少なめ) 
ベージュ:お好みソース 
黄:カレー粉 
緑:抹茶
カラフルなオコマヨを使えば究極のオコアートになりますよ。

以上を踏まえてオコアート初挑戦の社員の方に再チャレンジして頂きました。
どうでしょう!



すごい!!いかがでしたでしょうか?
実際に挑戦してみると意外と簡単ですよ。
ぜひこちらの記事を参考に皆さんもオコアートを楽しんでみてくださいね。
今夜はお好み焼き。家族みんなで楽しくオコアート♪ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

お多福グループ公式SNSアカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!