お好み焼き|お多福NOTE

オンラインによる
社内交流会を開催中!

福話題

オンラインによる社内交流会を開催中!

2月初旬より、定期的に役員メンバーと社員とのオンライン交流会を開催しています。
本日は、そのオンライン交流会の様子をご紹介します。

オタフクソース株式会社をはじめとするお多福グループでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止や、各地の自治体からの出勤率を減らす要請への対応と柔軟な働き方が選択できるよう、テレワークを推奨しています。テレワークによる利点はもちろん多くありますが、リアルで会えない分、人との会話が少なくなりがちです。またお多福グループでは、生産や営業拠点が日本各地そして海外にも存在します。工場勤務のメンバーも多くおり、日頃接することのない他部門・部署の社員とも積極的に交流する意味も込めて、オンライン交流会を定期的に開催しています。


▲オタフクソース株式会社 社長 佐々木孝富を交えて、オンライン交流を楽しむオタフク社員たち 
広島はもちろん、北陸高松大阪など全国各地から参加しました。


オンライン交流会には社員だけでなく、役員も参加しています。業務上での悩みを共有したり、経営に関して疑問に思っていることを率直に質問したりするなど、部署部門や年齢、役職を超えて和気あいあいと交流することができました。

▲オタフク社員と交流する オタフクソース 社長 
社員からは、「孝富さん」と呼ばれています

実際にオンライン交流会へ参加した、社員の声を取材してきました/

入社5年目 高松で働くオタフク社員

?どうしてこの会に参加しようとしたのですか?
今年は社員が集まる行事も無くなってしまい、コロナ禍の中、営業ではない他部門の方はどうされているだろうか聞いてみたいと思ったからです。

?参加してみて、いかがでしたか?
他部門の方と久しぶりに面と向かって話をする機会となり、それだけでも楽しさがありました!また孝富さん(オタフクソース社長)に質問をして、経営の先のビジョンを知ることができ会社の未来の良いイメージを感じられました。

どれだけ遠隔にいても、ネット上で集まろうと思えばすぐに集まれることは素晴らしいシステムだと思います。次回もタイミングが合えばぜひ参加したいです!
▲高松の営業所から参加する、オタフク社員

入社7年目 本社工場で働くオタフク社員

?どうしてこの会に参加しようとしたのですか?
普段役員の方とお話しすることがなかったのでいい機会だと思いました。工場にいると他部門の方とお会いし、お話する場面も少ないので思い切って参加してみました。

?参加してみて、いかがでしたか?
様々なメンバーが参加していたことで、色々な目線や観点でのアドバイスや経験談を聞けました。そこでいただいたアドバイスを、積極的に業務に活かしていこうと思います。今回の会は、営業の方が多かったので自分の知らないこと(デーツのことや調味料市場のこと)の話題になった時に知識不足を痛感しつつ、もっと知りたい、知識を身に付けないといけないと思える良い機会になりました。

回線の不具合もなく、スムーズに参加できたので良かったです。
人と対面で話す機会が失われている中で、オンラインというツールはとても便利だと、改めて気づけました。これからも積極的に活用していきます!

オンラインによる社内交流は、自由に集まってミーティングをできる場として、今後も定期的に続けていきます!




メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

お多福グループ公式SNSアカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!